お役立ち情報

S-TECH お役立ち情報

アウディは故障しやすい?故障率や事例、安心して乗るためにできることを解説


2019/11/18

修理

展示されているアウディ

 

ドイツ御三家の中でもクールで知的な印象のアウディですが、故障が多いメーカーと言われてしまうことがあります。

しかしそんなアウディは、実は輸入車でもトップレベルに品質が高く、他のメーカーと比べても故障率が低いのです。

このページでは、アウディの故障率や故障事例について解説し、今後アウディを購入する方に向けて、アウディに安心して乗るためのポイントをご紹介していきます。

 

 

アウディはBMWやベンツと比べて故障率が低い

アウディは、他の有名なドイツ車メーカーであるBMWやベンツと比べると、実は最も故障率が低いメーカーです。そんなアウディが壊れやすいと言われる理由について解説してきます。

 

◇J.Dパワー社が発表した自動車耐久品質調査

CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関であるJ.D. パワー ジャパンが、新車購入後37~54ヶ月経過したユーザーを対象に不具合経験を調査してまとめた2019年日本自動車耐久品質調査を発表しました。その調査結果によると、アウディは車100台当たりの不具合指摘件数が輸入車ブランドで最も少なくなり、輸入車で最も壊れにくいという称号を手にしたのです。

 

全体で最も不具合指摘件数が少ないのはレクサス、第2位はトヨタとなりますが、アウディはBMWやベンツ、スバルやマツダを抑えて全体で第8位になっています。このことからも、アウディが決して壊れやすいメーカーでないことが分かるのです。

 

◇アウディの故障率が高いと言われるのは、国産車が低いから

それでもアウディの故障率が高いという声が聞こえるのは、国産車の故障率と比べてしまうからです。日本車の場合、新車で購入して定期的な点検を受けていれば、10年間一度も故障の経験がないという場合も珍しくありません。

 

その一方、アウディは先進的な技術を用いた装備を導入している関係で、どうしても不具合が発生する可能性が高くなっています。これは、高級輸入車メーカーゆえに避けられない部分もあり、決して壊れやすいということではありません。

また、ドイツメーカーであるアウディの車は、高温多湿の日本の気候条件や、信号が数十メートルおきに配置され、ストップ&ゴーの多い道路環境にうまく適合できずに不具合が発生することもあります。

 

 

 

アウディの故障事例について

アウディは、基本的に高品質の車なので、故障する箇所は限られています。ここからはアウディの故障でよくみられる事例を解説します。

 

◇A4アバント・TFSIエンジン

TFSIエンジンとは、直噴システムと過給機を装着したアウディのガソリンエンジンのことで、A4アバントなどに搭載されています。小排気量のエンジンに過給機を装着して燃費性能とパワーを両立した優れたエンジンですが、直噴エンジンゆえにカーボンが蓄積しやすく、徐々にエンジンの不調が起きやすくなります。

 

◇TT・ブレーキ鳴き

TTに限ったことではありませんが、アウディのブレーキも鳴きやすい傾向にあります。これは、欧州の高速道路など、高い速度域でも確実に利かせる初期制動の強いパッドが採用されていることが主な理由です。日本のように低速での走行と停止を繰り返すと、特に鳴きやすくなります。

 

◇2010年以前の中古車はトランスミッションの不具合が起きやすい

VWグループが使用しているデュアルクラッチトランスミッション(DSG)は、日本に導入された当初は非常に不具合が多いことで有名になったトランスミッションでした。DSGにも何種類かありますが、小排気量モデルに採用された「乾式7速DSG」と呼ばれるタイプに不具合が多く、ジャダーの発生に始まり最悪の場合走行不能に陥るものでした。

 

 

 

アウディに安心して乗るためにできること

 

青空の下で駐車されているアウディ

 

 

故障率が低いアウディですが、どうしても故障が発生してしまうこともあります。そんな故障に備え、安心してアウディに乗る方法を説明していきます。

 

アウディカーライフプラスとアウディ・フリーウェイ・プラスは必要?

アウディには、延長保証・サポートプログラムの「アウディカーライフプラス」と延長メンテナンスプログラム「アウディ・フリーウェイ・プラス」があります。これらについては、より安心感を求めたい方は加入することがおすすめです。

 

・アウディカーライフプラス

アウディカーライフプラスとは、新車納車日から3年間付帯している「一般保証」と、万一の路上での故障などに対応する「ロードサイドアシスタンス」を有償で5年目まで延長できるプログラムのことです。エンジンやトランスミッションなどの主要部品はもれなくカバーされています。

 

・アウディ・フリーウェイ・プラス

アウディ・フリーウェイ・プラスは、新車に無料で付帯している「アウディ・フリーウェイ・プラン」が終了した後でも、2年ごとの更新を繰り返していけば、最長15年間まで継続できるオイル交換をはじめとしたメンテナンスプログラムのことです。

 

車の不調を感じたらすぐに点検を

アウディに限った話ではありませんが、車の不調を感じたらすぐに点検に出すことが重要です。普段車内で音楽を聴いているという人も、時々車内のオーディオを切ってみると、異音の発生に気づきやすくなります。

 

ボルトの緩みなどの小さな不具合でも、そのまま放置すると重大な故障につながることもあります。ステアリングやブレーキの動きに普段と違う挙動を感じた場合など、少しでも気が付くことがあれば修理工場に持ち込むようにしましょう。

 

 

 

まとめ

アウディは決して故障が多いメーカーではありませんが、先進的な技術を採用している関係で、かつてはトランスミッションなどで故障が頻発したこともありました。

日本車と比べてしまうと、どうしても故障率が高く見えてしまいますが、アウディには延長保証なども準備されており、安心して乗り続けられる体制が整っています。

小さな故障も放置すると重大な事故に発展しかねないため、日ごろから車の状態の変化を敏感に感じ取ることが重要です。

関連記事

    • オープンカーの黒のベンツ

      2019/12/25

      修理

      ベンツの修理費用を部品ごとに解説!高くなる理由や業者の選び方 を完全ガイド

       ベンツを買おうと考えて友人に相談したら、修理費用が高いからやめた方がいいなんてアドバイスをもらった経験はないでしょうか...

      続きを読む >

    • 黄色のポルシェ

      2019/12/02

      修理

      ポルシェの修理方法を解説!工賃費用やポルシェジャパンのメーカー保証とは?

       ポルシェの購入を検討しているけれども、日々のメンテナンスや故障した時の費用などの維持費が心配で踏み切れないなんて方も多...

      続きを読む >

    • 並ぶBMWの車

      2019/11/11

      修理

      BMWの修理はディーラー?カーショップ?メリットとデメリットを解説

      所有しているBMWが故障した時に、ディーラーに持ち込むか、カーショップにお願いするかで悩んだ経験はないでしょうか?日本におけるBM...

      続きを読む >

    • ベンツのレトロなスポーツカー

      2019/11/06

      修理

      ベンツが故障したときの修理費用について解説!すぐ壊れるのは本当?

      言わずと知れた高級車であるメルセデスベンツ。いつかはベンツの車に乗りたい!と小さい頃から憧れていたという方も多いのではないでしょう...

      続きを読む >

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら