お役立ち情報

S-TECH お役立ち情報

プジョーの車検費用は高い?安くするコツや民間工場の特徴を解説

2021/08/24

整備

販売店に並ぶ車

フランス生まれのプジョーは、走りはもちろんのこと高いデザイン性が評価され、長い間愛されています。しかし、「プジョーは車検費用が高い」と聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

 

車検に出す際に迷うのが、どこに依頼するのかという点です。結局はディーラー車検に出すのが安心なのかと思える一方で、プジョーの車検が安いことを売りにしている民間工場もあります。

 

では、一体ディーラー車検と民間車検では、何が違うのでしょうか?

 

今回は、プジョーの車検費用を安く抑えるために役立つ、車検費用の内訳や民間工場で車検を受けるメリットをご紹介します。

 

 

プジョーの車検費用の内訳と特徴

車検には、手続きに必要な法定費用と、実際に検査を行なうための車検基本料金、またパーツ交換などに関する整備費用がかかります。

 

法定費用と車検基本料金 

法定費用と車検基本料金について内訳をお伝えします。

 

・法定費用

自賠責保険・重量税・検査手数料などが法定費用です。車種ごとに金額が定められているため、どの店舗で車検を受けても法定費用に関しては同額で、また車検の回数で金額が上がることもありません。

 

ただし、税制改正や事故件数などにより保険料が改定された場合、法定費用が変動する可能性はあります。

 

・車検基本料金

点検費用・整備費用・代行手数料などが車検基本料金です。車検基本料金は法律で値段が決まっているわけではないため、ディーラー車検と民間車検では金額に差があります。

 

一般的に、ディーラー車検のほうが高額になる傾向にありますが、店舗により項目も費用も異なるため、比較検討が必要です。

 

年月とともに整備費用が増加 

ディーラー車検で高額になりやすい項目が、整備費用です。車検では、安心して乗り続けるためにパーツの交換が欠かせませんが、純正品のみが使用されるディーラーでは価格が上がります。

 

また、純正パーツは海外から輸入する必要があるため、輸入にかかるコストがパーツ本体代に加算され、パーツの単価が高くなります。

 

さらに、パーツの経年劣化は避けられないので、年月を重ねるごとに交換箇所が増え、結果的に整備費用が高額になってしまうのです。

 

 

プジョーの車検費用が高くなる理由 

法定費用に関してはあらかじめ決まっている金額のため、ディーラーと民間工場を比較しても差がありません。

プジョーの車検費用が国産車に比べて高くなるのは、重量税やパーツの交換費用などが原因です。

 

重量税が割高であるため 

重量税は、新車を登録してから13年 を超えると上がります。

 

例えば、2005年で生産終了の車種「406」 は、現在販売されている新車のプジョーと比べると、ほぼ同等の燃費性能でありながら重量税が割高です。新しいモデルであれば重量税を抑えることができます。

 

パーツの交換頻度が高いため 

そもそもプジョーは、海外の環境を想定して製造されています。つまり、使用されている海外産のパーツは、日本の気候に合うように作られていないのです。

 

海外と日本では気候や走行環境に大きな違いがあるため、日本で運転することでパーツの消耗を早めてしまいます。消耗が早ければ、必然的に交換頻度は上がるでしょう。

 

新車の場合、初回の車検ではパーツの交換箇所は少なくて済みます。しかし、2回、3回 と回数を重ねるにつれて、交換が必要なパーツが増えるため、トータルの車検費用が膨らんでしまうのです。

 

特に、ディーラーに車検を依頼すると、民間工場よりも工賃・パーツ代がかさみます。

 

 

民間工場でプジョーの車検を受けるメリット

自動車整備する男性

 

ここまでご説明したとおり、ディーラーよりも民間工場で車検を受けるほうが、費用を大幅に抑えられます。法定費用には差がありませんが、整備費用に関しては民間工場のほうが安く抑えられるためです。

 

ここからは、具体的にどのくらい費用が違うのかを見ていきましょう。

 

車検費用が割安 

ディーラーと民間工場の車検費用を比較すると、以下の差があります。

・ディーラー:10~20万円程度

法定費用の内訳は、自賠責保険・重量税・印紙代で、ディーラーと民間工場で差はありません。それにもかかわらず車検費用に大きく差が出るのは、民間工場では整備費用が安いからです。

ディーラー車検では、独自の検査により問題がないパーツでも交換を行ないます。しかも、パーツが純正品のため高額になります。

 

一方、民間車検では、純正品以外を使用可能です。しかも、車検を通過するレベルを満たしていればパーツ交換もせずに済むため、余計な出費を抑えられます。

 

車検期間が短い 

民間工場での車検は、ディーラーよりも車検にかかる期間が短く済みます。場合によっては、即日車検が終了するため、代車が不要なこともあるほどです。

 

特に、検査設備が整っている「認証工場」では、スピーディーに検査が進みます。

 

認証工場のなかでもおすすめするのが、車検価格・車検期間・整備技術において信頼できるエステックカーサービスです。

 

 

まとめ

プジョーの車検費用について、ディーラーと民間工場を比較しました。車検は、車の維持費のなかでも大きな出費となる部分です。長く乗り続けるためにも、できるだけ安く抑えたいと思う方は多いでしょう。

 

大切な愛車だからこそ、価格が安いだけではなく、安心して任せられるところに車検を依頼したいものです。

 

自動車整備・修理のプロフェッショナルであるエステックは、低価格でありながら、輸入車・高級車の高品質な整備を提供しています。

 

プジョーの車検は、低価格で高い技術力と実績を誇るエステックカーサービスにぜひお任せください。

関連記事

    • 車検の説明

      2021/07/23

      整備

      カイエンの車検の流れとは?費用内訳や安く抑える方法も紹介

      カイエンの車検時期が近づいてくると、「車検をどこで受けようか?」「ディーラー車検はやはり割高なのだろうか?」と検討をすすめる方が多...

      続きを読む >

    • 車検の費用と相場

      2021/05/26

      整備

      BMW車検の相場はいくら?費用を抑えるポイントも解説

      一般的に、BMWに限らず輸入車は維持費が高いといわれています。実際に、BMWと国産車の車検費用を比べると、BMWのほうが高額になる...

      続きを読む >

    • 車内のメーター

      2021/04/15

      整備

      ベンツの車検費用とは?費用の内訳や安く抑える方法を解説

      ベンツオーナーの方、もしくはこれからベンツに乗りたいと思っている方のなかで、ディーラーと民間車検工場どちらに入れたら費用を安く抑え...

      続きを読む >

    • 白のボルボ

      2021/02/26

      整備

      ボルボの車検費用は安くなる?費用を抑えつつ安心の整備を行なうコツとは

      愛車のボルボを車検に出す際、多くの人は購入店舗や近くのボルボディーラーに出すのではないでしょうか?しかし、ディーラー車検では、車検...

      続きを読む >

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • ペットOK代車

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら