お役立ち情報

S-TECH お役立ち情報

ベンツの車検の費用を安くする方法!工場(カーショップ)の選び方についても紹介

2020/08/06

整備その他

展示されているベンツ

高級外車の代表格であるベンツは車だけでなく、車検費用も高額になりがちです。そんな車検費用を「できるだけ安く抑えたい」と思っているベンツオーナーの方は多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ベンツの車検を安く受けられる場所、車検を安心して依頼できる工場(カーショップ)の選び方をご紹介します。車検費用の高さに悩んでいるベンツのオーナーの方は、ぜひチェックしてみてください。

 

ベンツの車検を安く受けられる場所は? 

車検中のベンツ

ベンツの車検を受ける際、工場(カーショップ)とディーラーのどちらに依頼した方がいいのか、悩んだ経験のある方は多いのではないでしょうか?ここでは、どちらに依頼した方が安く車検を受けられるのか、その理由と共にご説明します。

 

◇工場(カーショップ)は安い場合が多い 

結論から述べると、ベンツの車検はディーラーよりも工場(カーショップ)で依頼した方が安く抑えられます。ただし、工場(カーショップ)によってはベンツの車検を経験したことがなく、正しい整備知識がないところもあるので注意が必要です。

 

◇工場が正規ディーラーよりも安くなる理由 

工場がディーラーよりも車検を安くできる理由は、主に以下の3つです。

・人件費

ディーラーには、整備士のほかに営業マンや女性スタッフなど多くの従業員がいるため、工場よりも人件費が多くかかっています。対して工場(カーショップ)は従業員が少ないことが多く、ディーラーよりも人件費が少ない傾向にあります。

 

・工場設備の維持費

ディーラーには接客フロアや喫茶フロアなど、作業場以外のスペースが多くあります。対して工場は接客に関する設備が最低限のことが多いので、維持費が安く抑えられます。

 

・社外品の使用

基本的にディーラーで修理や交換などを行うと、純正パーツを使用します。ベンツは輸入車なので、純正パーツは海外から取り寄せる必要があり、輸送費や税金などでその分高額になります。しかし工場では純正パーツではなく、他社の割安なパーツを使用する場合もあるので、安く抑えられるのです。

 

 

ベンツの車検を安心して依頼できる工場(カーショップ)の選び方 

ディーラーよりも安く車検が受けられるからといって、安易に工場(カーショップ)に依頼してもいいわけではありません。せっかくの愛車を依頼するのですから、万が一のことがないように、安心して依頼できる工場(カーショップ)を選ぶ4つのポイントを確認しておきましょう。

 

◇実績が豊富かどうか 

ベンツの車検を依頼する際に最も重要なのが、実績が豊富かどうか。「大手の工場であれば大丈夫だろう」と思っていても、実際にはベンツの車検を請け負ったことがなく、専門の整備知識がないケースもあります。輸入車の車検を請け負っていない工場もあるため、必ずホームページなどでチェックしておきましょう。

 

◇輸入車を専門的に扱っているか 

特に安心できるのは、輸入車を専門的に扱っている工場。輸入車と国産車は基本的な修理方法こそ同じですが、使われている素材や車の構造が多少異なるので、専門的な知識やスキルが必要不可欠です。

 

輸入車を専門的に扱っている工場であれば、専門知識やスキルがあることはもちろん、輸入車用のテスターなどの専門機材が揃っているので、確実な診断やメンテナンスを期待できます。

 

◇相談しながら進められるか 

作業員とお客さんとのコミュニケーションが密にとれるかどうかも、重要なポイントです。車の状況を報告してくれるかどうかで、的確な整備を行ってくれているかどうかが分かります。車検途中でトラブルや故障が見つかったときに、所有者に報告してくれるか、自分のして欲しい点検項目で車検をしてくれるかなど、見積もりの際に確認してみるといいでしょう。

 

◇追加料金の有無 

車検をとても安く請け負っている工場で注意したいのが、「車検基本料」しか記載されていないケースがあります。車検基本料以外に、登録事務手数料や24か月点検料などの追加料金が発生する可能性があります。見積もりの時点で、追加料金が発生するかどうか、発生するとしたらいくらなのかを確認しておきましょう。

 

 

お店選び以外でベンツの車検費用を安く抑えるコツ 

車にかかる費用

工場(カーショップ)以外にも、ベンツの車検を安く抑える方法はあります。以下の3つの方法をチェックして、自分にできることから実践してみましょう。

 

◇サービスを最小限にする 

車検の費用を大きく左右するのは、部品代や修理代。しかし工場によっては、現時点では必要ない修理や交換をおすすめしてくることがあります。修理や交換の優先度を聞いて、特に問題ない消耗品であれば修理を先送りして、点検項目を少なくしてもらいましょう。

 

◇自分でできるメンテナンスは日頃行っておく 

日頃から車の状態をよく見ておき、メンテナンスをこまめにしておきましょう。タイヤ交換やオイル交換などは、自分でも簡単にできるのでチャレンジしてみるのがおすすめです。

 

また、少しでも違和感を覚えたら修理を依頼するのも1つの手です。放置するとパーツごと交換が必要になるものを、少しの修理で抑えられる可能性があります。

 

◇自分で消耗品を購入する 

特にベンツは部品を海外から輸入する必要があるため、部品代が高額になりがちです。そのため、自分でネットなどを利用して部品を購入して持ち込めば、その分費用を抑えられます。ただし持ち込みNGの工場もあるので、事前に確認しておきましょう。

 

 

まとめ

ベンツのような輸入車は、海外から部品を取り寄せなければならない、などの理由で車検が高額になりがちです。ディーラーではなく工場(カーショップ)に依頼したり、記事内の安く抑えるコツを参考にしたりして、費用を安く抑えましょう。

 

ただし、工場(カーショップ)によっては経験がなかったり、請け負っていなかったりします。今回ご紹介した工場の選び方を参考にして、安心して依頼できる工場(カーショップ)を探してみてください。

 

S-TECHでは、高級車・輸入車を専門的に扱っているので、豊富な実績と高い技術力があります。お客様としっかり相談して、細かいお悩みにも対応しているので、不安や疑問を解消して依頼できるでしょう。

 

整備・車検:https://s-techcars.co.jp/maintenance/

関連記事

    • 黒のアウディ

      2020/11/25

      整備

      アウディのディーラー車検費用は高い?安く抑えるコツを紹介!

      ベンツやBMWと並び高級輸入車の代表ともいえるアウディ。そんなアウディの車検費用は、ディーラーに依頼すると高額となり、初めて車検を...

      続きを読む >

    • 走行中の白のBMW

      2020/07/16

      その他

      BMWの車検費用を安く抑えるために知っておきたいこと

      BMWの安全な走行のために欠かせないのが、車検。しかしいざ車検に出してみたら、予想以上に費用が高額で驚いた、という経験をした方はい...

      続きを読む >

    • 自動車の整備作業

      2019/11/07

      整備

      外車の車検費用はどれくらいかかる?高くなる理由と日本車との比較

      外車の車検は高いというイメージはないでしょうか。確かに日本車と比べると外車の車検は高くなる傾向にありますが、それには理由があるので...

      続きを読む >

    • 自動車整備工場の風景

      2019/11/01

      整備

      外車の車検期間について解説!日本車と比較した結果を紹介

      車検制度に関して、外車と日本車に違いはありません。しかしながら、外車の車検日数が長くなるケースがあるのも事実です。本記事では外車と...

      続きを読む >

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら