BLOG

BLOG

2018/07/01

世田谷店

News 整備 修理 世田谷区

LEXUS

修理レクサスLEXUSIS250C

【一般整備】 レクサス IS250C 走行時異音 フロントアッパーアーム交換 LEXUS 修理事例

こんにちはS-TECH世田谷ファクトリーです。

 

 

 

 

短い梅雨が明け暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

我が世田谷ファクトリーも7月より新体制となり、新しくブログを私Nが担当させていただきます!!!

 

 

 

 

よりメカニック目線でのブログをお届けできる様頑張ります(^O^)/

 

 

 

 

 

 

さて本日はレクサスIS250Cの走行時異音修理の事例を紹介いたします。

 

 

 

 

世田谷区よりご来店のS様       

 

走行中段差時コトコト音が発生との事。

 

 

 

 

まずは早速ロードテスト実施!ってかなりイイ音(メカニック用語ではヒドイ音の事をこう呼びます)してますねぇ(;^ω^)

 

 

 

 

異音発生時期等の問診を行うと

 

 

 

 

なんと高速でシカを轢いてしまったとの事(゜レ゜)

 

 

 

 

といっても、轢かれた直後の横たわっていたシカを乗り越えたらしいです・・・。

 

 

 

 

リフトアップして足廻りのガタツキを各部点検

 

 

 

 

ガコガコガコ

 

 

 

 

 

!!!!!?

 

 

 

 

 

ハブベアリングのガタ?いいや違います。

 

 

右フロントタイヤの上の当たりから音がします

 

 

 

 

アッパーアームに致命的な損傷が発生していました。

 

 

 

 

 

ちなみに正常はこちらです

 

 

 

 

 

写真の黄丸の部分はボールジョイントといって、人間に例えると肩の動きをする重要な保安部品になります。

 

 

 

 

 

上の画像は完全に外れてしまい、本来の動きが出来なくなってしまっています。

 

 

 

 

シカを乗り上げたことにより通常走行では発生し得ない上方への力が加わり、圧入されているボールジョイントが抜けてしまいました。

 

 

 

 

まだ現状では異音発生レベルでしたが、走行中の衝撃が加われば大事故につながる可能性が十分にあります!

 

 

 

 

こうなってしまうとアッパーアームASSY(アッセンブリー)交換が必要になります。

 

 

 

 

交換後アライメント調整をきっちり実施して作業完了となります。

 

 

 

 

走行中の音が気になっている方はお気軽に世田谷ファクトリーへ♪

 

世田谷 輸入車 修理

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.co.jp/
世田谷ファクトリー
住所:東京都世田谷区喜多見7-32-1
TEL:03-6411-1100
調布工場
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら