BLOG

BLOG

2019/06/11

世田谷店

News 整備 修理 大和市

LEXUS

LS600hハイブリッドバッテリーサプライバッテリーLS600hLハイブリッドシステムチェックレクサスLSバッテリー劣化バッテリー内部不調

レクサス LS600hL UVF46 ハイブリッドバッテリー交換 作業事例

こんにちは、エステックカーサービス世田谷ファクトリーのNです。

 

 

 

 

 

今回は神奈川県大和市のH様

 

レクサス LS600hL UVF46 ハイブリッドバッテリー交換 作業事例を紹介致します。

 

初期型レクサスLS600hのウィークポイントといえば、そうハイブリッドバッテリーの劣化です。

 

年式ももちろんですが、距離も相応ですので最近散見されます。

 

過去のブログにもありますが、世田谷ファクトリーにも何台も入庫実績があります(^-^)

 

バッテリーの内部不良という診断は済んでいますので、早速交換作業に入りましょう(^^)/

 

まずは室内から、座面→センター→背面と外していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどんバラして行きます。

 

ここまで来たら安全確保の為、トランク内のサービスプラグを外します。

 

これを外す瞬間から高電圧作業の開始となります(^-^;

 

バッテリー部分はリアルに危険ですので細心の注意を払って作業します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで分解するのは理由があります。

 

そう、ハイブリッドバッテリーの前側の固定ボルトがシートの裏にあるのです。

 

まあそう頻繁に外す場所ではないので仕方ないです・・・ね(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでで室内側の分解は終了です。

 

お次はトランク側です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真が前後してしまいましたが、前期はココまででバッテリーの取り外しが出来ます。

 

 

後ろの取り付けボルトを外してスライドさせると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリー本体が外れました。

 

そうしたら次はバッテリー内部部品の移植作業になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイブリッドジャンクションブロックASSYを移植します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがバッテリーボルテージセンサーです。

 

バッテリーの温度・電流・電圧を監視しているバッテリーコンピューターになります。

 

ここまでできれば折り返し地点です。

 

組み付け時はさらに注意を払って組み付けていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリーを搭載してハーネス、ブロワ等を元通りに組み付けます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージシート、センターコンソール、エアバッグ、オットマン等機能満載ですので

 

組み間違い、組み付け忘れの無い様に元通りにして完成となります(*´▽`*)

 

大和市・横浜市・相模原市・神奈川県・東京都でレクサス LS600hL UVF46 ハイブリッドバッテリー交換 

 

車検整備・板金塗装はエステックカーサービスへお問合せ下さい♪

 

トヨタ・レクサス系のハイブリッド車も大得意ですのでご安心ください

 

大和市のH様、ご利用ありがとうございまいた!!

関連記事

SERVICE

エステックではお客様が安心、快適にお車を修理に出せるように様々なサービスをご用意いたしております。なかでも、無料出張見積もりは人気なのでぜひ、お気軽にご利用ください。

  • 各種お支払いOK

  • 無料代車完備

  • 無料出張見積もり
    (車検見積もりを除く)

  • セキュリティ完備

  • 無料相談

調布店へTEL 042-444-0767

世田谷店へTEL 03-6411-1100

定休 日曜日・第二土曜日・祝祭日 
営業時間 午前9:00 - 午後6:00

メールはこちら